23e84a79cf02784fc215719b4b1b6577_m

 

どうも。坂本らいとです。

 

最近Facebookを見ていると、
シェアを連発している人が、
見受けられます。

特に、選挙の結果に危機感を
持った人が、

「このままじゃ危ない。」という
情報のシェアをバシバシしてる。
というのが見受けられます。

 

でも、残念なことに、
普段より「いいね!」が
ついてないように思います。

 

僕は、この思いについての
良い悪いの判断はしません。

でも、情報の発信の仕方としては、
もったいないシェアの仕方だな
と思います。

 

なぜなら、情報を受け取って
もらえない発信の仕方を、
しているから。

 

本人は、危機感を持って、
少しでも多くの人に知ってほしい。

そんな目的で、シェアをしています。

しかし、共感を得られていない。

 

それは、受け手の気持ちを、
考えていないからです。

多くの人にシェアしたものを
見てもらいたいなら、
そこには戦略が必要です。

 

具体的には、

シェアの上の一言が、
重要です。

 

ここを受け手がこの内容を
読んでもいいなと思うような
内容にしとくべきです。

 

でも、多くの人は、ここを
感情的に書いてしまいます。

「読むのは必須」
「みんな騙されている」
「決して横暴を許してはならない」

これは読んでいる人の気持ちだけ。

 

ここに、どういう風に言われれば、
人がこのシェアしたリンクを
読みたくなるか。

この視点が足りていないんです。

 

この情報をシェアしたい。

その思いは、
素晴らしいものだと思います。

 

でも、もう一歩踏み込んで、
どうやったら、素晴らしいと
あなたが感じた情報を、

もっと多くのみんなに
読んでもらえるだろう?

 

この視点を持てば、
もっとその情報は、
多くの人の目に触れると思います。

 

シェアする人は、
参考にしてみてください。

もちろん、この記事のシェアも歓迎です(笑)

 

 

PS.

Facebookで、もっとあなたの
コトバを読んでもらえるようになる、
「コトバの資産家メルマガ」
を読んでみませんか?

 

今なら、情報発信で
人間的成長と収入の増加を同時に手に入れる

コトバの資産家
スタートアップ動画セミナーを
プレゼント中です。

坂本らいとメルマガ