Pokemon-GO

 

どうも。坂本らいとです。

ポケモンGOが社会現象になってますね。
やってますか?

僕は、ガンガンにやっています。笑

 

さて、ポケモンGOは、
課金することで、
ゲームを順調に進めることが
できるので、

お金を払う人がいます。

 

一方、ごく一部ですが、
このポケモンGOを
熱中するだけでなく、

お金に変えられる人もいます。

 

例えば、僕がやりながら
思ったのは、

これ面白いけど、
他のコンテンツでも
できるよな。ということです。

人気キャラクターが
いれば、結構成立する。

 

でも、じゃあキティちゃん
でいいかというと、
またそれも違って、

やっぱり、外で冒険する。

というテーマの
人気キャラクターの方が
親和性が高いわけです。

 

で、考えると、
ドラクエがいいんじゃないか。
という考えに行きあたります。

 

実際に調べてみると
ポケモンGOは、

昔グーグルがエイプリール
フール企画のときにやった、
グーグルマップで
ポケモンがゲットできる。

という企画が元になっていて、

同じような企画で、
グーグルマップが
ドラクエのようになる
という企画がありました。

 

となるとドラクエが、
今後、同じ位置ゲーになっても
おかしくないわけです。

あれだけ任天堂の株
上がったんですから、

ドラゴンクエストを出している
スクウェア・エニックスの
株を買っとくということも
考えられます。

 

株だけじゃありません。

 

ポケモンGOが日本でも
流行ると予測した人は、

アメリカでリリースされてから、
もしくは、もっと前から、
攻略サイトを作ってたと思います。

で、これだけヒットすると、
みんなサイトを調べますね。

 

あっという間に、
サイトで稼ぎだして、
ウハウハな人も、
たくさんいると思います。

 

こうやって、
同じ流行りでも、

せっせとお金を払う人もいれば、
稼ぐ人もいるわけです。

 

両者の差は、

同じ現象に対してビジネス視点で
考えたか、考えてないか。
ただ、それだけ。

 

あなたも、何か面白いな。
と思うことがあったら。

楽しみながらも、
一度冷静になって、
これ何かのチャンスじゃないかな?
と考えてみてください。

 

一個人でも、儲けの手口は、
いろいろ見つかったりします。

ではでは、今日はこのあたりで。

 

PS.

今日したような、
ちょっとした未来予測ではなく、

もっとディープな未来予測は、
メルマガ限定で、
配信をしています。

 

まだ登録してない方は、
下のフォームからどうぞ。

 

今なら、情報発信で
人間的成長と収入の増加を同時に手に入れる

コトバの資産家
スタートアップ動画セミナーを
プレゼント中です。

坂本らいとメルマガ