da289c68091a0ec9718c3b683aeec653_m

 

どうも。坂本らいとです。

 

情報発信をする中で、

本気で自由になろうとすると、
コンセプトやアイデア出しを
避けていられません。

 

ブログの名前をつける。
自分だけの講座をつくる。
商品を売る。

 

ネットビジネスの世界で、
これらをするには、

どれをするにしても、
明確なアイデアやコンセプトが
必要不可欠ですから。

 

けれど、このコンセプト出しや
アイデア出しに、
多くの人が苦しんでいます。

 

「いいアイデアが出ません」

「自分だけのコンセプトが
見つからないんです」

「ずっとモヤモヤしてます」

 

大切。だけれど、出ない。
この状況に多くの人から
悩みのメールが届きます。

 

僕も、昔は苦しみました。

もやもやした状態が続いたまま、
いいアイデアに出会えない。
あの状態は正直苦痛です。

 

でも、僕はこの考え方に
出会ってから考えるのがラクになりました。

 

それが、
「出す」→「選ぶ」→「磨く」
です。

 

大抵の人は、一発で
いいアイデアを出そうと、

うんうん悩みます。

でも、僕は一回、
たくさん出してみます。

 

それは一見くだらないことから。

ちょっとした最近仕入れた
情報まで、

紙の上やパソコンのメモに
全部出していく作業です。

 

そうすると、その中に
ちょっといいかもなとか、

これは芽があるかも?

と思えるものが、
出てきます。

 

そうやって芽が
あるものを選んでから、

さらに、そのアイデアが
よくならないかと、
考えてみる。

 

こうすると、
「なんかいいアイデアはないか」

と漠然と考えるより、
明らかにいいアイデアが
出るようになります。

 

ただ、1つだけ最近、

この方法で圧倒的な
近道を出す方法があると、

気づきまして。

 

それは、優秀な人に
「選ぶ」の部分を
外注することです。

 

最近、僕はマンツーマンの
プログラムを始めたんですが、

この「選ぶ」部分を僕が
することで、

受講者の能力が
急速に上がっていく事に
気づきました。

 

なぜなら、
自分が考えたアイデアに対して、

そのアイデアのポイントの
どこがいいのか。

客観的に教えてもらえるからです。

 

そうすると、次はそもそも、
最初の出すアイデアの
質が高くなってきます。

すると、もっと良いものを選べるようになります。

 

こうして、「出す」→「選ぶ」→「磨く」
のサイクルの精度が
さらに上がっていく訳です。

これは、もう無敵です。

 

メンター=師匠をつける人が、
格段に成長が早いのは、
こういう効果があるからなんですね。

 

いない人はメンターを
見つけてみてください。

この際大事なのは、心のメンター
ではなくて、

実際にあなたのアイデアを
見てくれる人を
探すということです。

 

もう自動化に入っている人は、
あなたのことを
徹底的にみることはできないと思うので、

大局的なことを学ぶのに使う。

 

そして、この徹底的に
見てくれるという
人については、

物理的にきちんと見てくれる人を
選ぶのがコツだと思います。

参考にしてみてください。

 

PS.

マンツーマンプログラムなど、
各講座は、

現在メルマガのみで募集しています。

 

メルマガに登録したい方は下記のフォームから
登録をお願いします。

 

今なら、登録してくれた方に情報発信で
人間的成長と収入の増加を同時に手に入れる

コトバの資産家
スタートアップ動画セミナーを
プレゼント中です。

坂本らいとメルマガ